アジョシは『アジョシ』にやられる!

  • 岡本良史 公式ブログ/アジョシは『アジョシ』にやられる! 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/アジョシは『アジョシ』にやられる! 画像2
  • 岡本良史 公式ブログ/アジョシは『アジョシ』にやられる! 画像3





昨日

映画『アジョシ』

を、観て参りました。






昨年

韓国で

観客動員数630万人以上!の大ヒット!

っちゅう映画ではありますが

私的には

2枚目俳優ウォンビンが

バイオレンス・アクションを演じた!

どんなアクションしたんかな?

その事ばかりが気になっていた作品です。





しかし・・・

日本公開が決まり

どうやら、ただのバイオレンス・アクション映画とちゃうのかな?

という匂いを感じ

とにかく観るべし!



劇場へ。




私・・・

観たい!

と思った作品について

あれやこれやと

下調べするのが嫌で

とにかく“観る!”







観ました。








アジョシとは

大阪弁で言う

「おっちゃん」「おっさん」

標準語で

「おじさん」「おじちゃん」










はい♪



岡本のアジョシは



映画『アジョシ』に



あべしっ!!(*_*)







やられてしまいました(*^O^*)





見事!

胸の秘孔を突かれてしまったのであります♪








ひでぶぅ〜〜!




と・・・

ボロ泣きでございました(^_^;)









やられ度合いでは

『レジェンド・オブ・フィスト』以上に

ボコボコに

やられました!










超どストレート!のストーリー!!


超どストレート!の演技!!


ど真ん中!直球勝負!!







私のような

単純な男は

スドォ〜ン!!と

撃ち抜かれてしまいますよね。







複雑なストーリーや、どんでん返し

観る側に、色々投げかけ

考えさせる

そんな作品が好きな方には・・・

ちょいと浅い・・・内容・・・と感じるかもしれませんが・・・。




ウォンビンのファンの方は

なんて言うかは

解りませんが(^_^;)





私は

とにかく

直球勝負なストーリー!

そこが良かった!!






ほんと!

出演者達の

素晴らしい演技で魅せられまくります!



他にどんな作品に出て

どんな演技をしていたか知りませんが

チャ・テシクを演じた、ウォンビン。

が!いい!!





ソミを演じた、キム・セロンちゃん。

マンソク兄弟。

マンソク兄弟の用心棒のタイ人。

事件を追う刑事。





皆さん、ごりごりに個性出しまくりなんですが

くどくない!

イ・ジョンボム監督の演出が見事なのか!?






キム・セロンちゃん

ウォンビン

この2人には

ほんま(^_^;)

泣かされました(T_T)










そして

私が

最初に

『アジョシ』に期待していた

アクション!




蹴り技フェチの私は

テコンドー有段者でもある

ウォンビンの

キックにも

多少期待してはおりましたが







いやぁ〜無くて良かった♪






変に、バンダルチャギ!ティミョヨプチャチルギ!アップチャップシギ
!ネリョチャギ!

ってな感じで、テコンドーされるより




あのアクションで良かったです!




あら♪

そこまで表現するんや!



ナイフ・ファイティングは

是非とも

Blu-rayの特典映像に

ガッツリとメイキングを入れて欲しいです!








“バイオレンス”に関しましては

凄い!と言う程の

バイオレンスに・・・

“私”は

感じませんでしたが・・・

確かに“痛み”“怖さ”は

感じます。



アクションだけが浮き上がらず

ドラマにマッチして

とても良い演出がされていたと思います。


※めちゃめちゃ役者は、訓練したんでしょうね。




アクションシーンのバイオレンスより

ストーリー中に表現される

“犯罪”“悪”に

生理的にズシンとくる

“えげつなさ”

を感じます。






バイオレンスに関しては

同じく韓国映画の

『オールドボーイ』の方が

超ヘビーで

暫くムカムカとしてしまうような

ダメージがありました(^_^;)






『アジョシ』も

もう少し

『オールドボーイ』寄りなのかな?



思っていましたが(^_^;)





重く暗い内容が

ウォンビンの笑顔に照らされて

後味の良いものとなります。










あ!

・・・

私・・・

いつもより

現在公開中の作品について

ごちゃごちゃ言い過ぎですね(^_^;)





すみません!









とにもかくにも

私は

かぁ〜なり

『アジョシ』にやれてしまったので

もっともっと語りたいのですが




それより

まず!



皆さんに観て欲しい!





特に!男性はハマりますよ!!











映画って・・・


ストーリーが良く出来ていても・・・


アクションだけ良くても・・・


色彩が良くても・・・


個々が・・・良くても・・・


“観る側”に伝わんなきゃ・・・


ダメなんでしょうね・・・。













最強の4番バッターの

フルスイングするバットをへし折るかのような

超直球!!





新大関、琴奨菊のように

立ち会いから

前へ前への

がぶり寄り!

そこから勝機を

もぎ取る!!







真っ直ぐには

人を感動させる

絶大なパワーがある!









やっぱり・・・

私が・・・

単純すぎるんかな?










とにかく

私は

『アジョシ』



やられました。







この感動を

力に





ドラゴンへの日々は続きます。




右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m