ついに『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を観た!!

  • 岡本良史 公式ブログ/ついに『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を観た!! 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/ついに『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を観た!! 画像2





本日

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』

を、観て参りました。






李小龍(ブルース・リー)主演作

『精武門』(『ドラゴン怒りの鉄拳』)



その映画のラスト!

銃を構えて待ち受ける日本軍に

1人・・・

飛び込んで行く

李小龍演じる!陳真(チェン・ジェン)!!

雄叫びを上げ!

走り!

地を蹴り!

宙へ飛び上がり!

蹴りを放つ為、足を引き込む陳真!

そこで!

映像はストップ!!






無数の銃撃音!!







1971年に公開された

『精武門』にて

李小龍が演じた





“陳真”の最後・・・。













あれから

39年・・・。










陳真(チェン・ジェン)



死んでいなかった!






李小龍生誕70周年の昨年!

『精武風雲 陳真』



公開されました。





主演

陳真(チェン・ジェン)を演じるのは

ドニー・イェン!



ブルース・リー超リスペクト!なド兄さんが

ずっとずっとずっとずぅ〜〜〜っと

長年!

やくたくて!やりたくて!やりたくて!仕方なかった作品!



ブルース・リー主演

映画『精武門』(『ドラゴン怒りの鉄拳』)

その続編!であり

リメイク!!






その『精武風雲 陳真』



香港公開から遅れる事一年・・・

ついに!

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』

として

日本公開!!








ド兄ファンはもちろん!

李小龍ファンも

待ちに待った公開!







『レジェンド・オブ・フィスト』

『葉問 1』

どちらも

主演達を苦しめる

“敵”

として・・・

描かれているのは・・・



“日本人”



なのです・・・。





李小龍の『ドラゴン怒りの鉄拳』もそうでした・・・。








『レジェンド・オブ・フィスト』でも

非道を繰り返す“日本人”・・・。






戦争・・・





“史実”に基づいたストーリーは・・・

もちろん!

“フィクション”

ではあるんですが・・・。









近年の

色々な出来事からすると・・・・・・




やはり・・・




『精武風雲』の日本公開は難しいかな・・・




と思っていたのです・・・。











『葉問』

『精武風雲』

どちらも

“映画”

として素晴らしく

日本での公開を望む声も多く

近年のド兄さん人気も追い風となったのでしょう♪



ついに!公開!!





その影では

当然、沢山の方の尽力があったんでしょうね。



そんな皆様には、心よりお礼を言いたいです。








そんな

出演者側

出品側

観る側

様々な人の想いの中


ついに公開された

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』







本日


新宿の劇場にて


じっくりと


堪能した


私でした。






震えました・・・。









感想などは

また後日。








ドラゴンへの日々は続きます。




右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m