『燃えよドラゴン』Part1

  • 岡本良史 公式ブログ/『燃えよドラゴン』Part1 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/『燃えよドラゴン』Part1 画像2
  • 岡本良史 公式ブログ/『燃えよドラゴン』Part1 画像3
※すみません!

Part2からアップしちゃいました!

先にPart1からご覧下さい!


このPart1と2は

沢山の写真が必要とされるブログですので

出来れば

↓↓↓↓↓こちらで
http://s.ameblo.jp/ryo-the-dragon/...

ご覧下さいm(_ _)m



7月20日

38回忌の

李小龍




ブルース・リーと言えば

やはり

皆さんは

『燃えよドラゴン』



なんでしょうね(^^)




まぁ・・・

最近は観たことない・・・

っちゅう方も多いです・・・。






日本での公開は

1973年12月22日



えらい前です(^_^;)




その年の

7月20日

李小龍は

香港で亡くなってしまったんですが・・・




「まだ生まれてませぇ〜ん!」

っちゅう方ばっかりちゃいますか?






『燃えよドラゴン』






一昔前の作品・・・

と思われてしまうかもしれませんが

今観ても

新しい発見ばかりです!





昨日お話しした

『マッハ!参』や『マッハ』シリーズもそうですが

本当に

相手に、攻撃を

“当てる”

リアルヒッティングが

最近はよく取り上げられる事がありますが



李小龍



もちろん当てていました!





『燃えよドラゴン』

オープニングの

少林寺(映画では一応)での

試合?のシーン。

李小龍のお相手は

今や香港電影界の重鎮

サモ・ハン様!



オープニングから

※1分40秒の辺りで

李小龍が

珍しく

後ろ蹴りを出します。

※李小龍は、基本、サウスポースタイルでファイトしますから

後ろ廻し蹴りや、後ろ廻し蹴りのような

スピンキック系は

左足による蹴りが多いです。




↓サモ・ハンに後ろ蹴り!

ちょいと当たりは浅く

つま先(前足底)部分が当たっていますが


さすが!サモ・ハン!

ナイス!リアクション(これぞお腹のリアクションのお手本!)で

その後の投げに繋げています。




とにかく

中断への“後ろ蹴り”(バックキック、ソバット)は

当てないと

カッコ良く見えない蹴りです。



上段なら

ブルース・リャン

タン・トウリャン

ウォン・インシック

ホアン・チェンリー



“かぶせる”蹴りを放っていましたが

中断(ボデー)は、リアルヒッティングしないと!





今は

ジャッキー・チェン

サモ・ハン

ド兄さん



上手く、効果的に

中断へのバックキックを魅せる

撮り方を

確立しましたよね。






サモ・ハンの名前が出たので

『燃えよドラゴン』に

スタントマンとして参加していた

ユン・ピョウが

李小龍に

ドカッと蹴られるシーンも

お話ししておきます。


ラストの大乱闘のシーン



※1時間29分56秒の辺り



↑画面向かって

右側の金獅子の左に居るのがユン・ピョウです。




左前方から来るスタントマンを

投げ飛ばすあたりから

李小龍に仕掛けていきます









サイドキックを食らいます♪






ジャッキー・チェンが

要塞の地下で

※1時間21分38秒の辺り

李小龍に

髪の毛つかまれて

バキッっとやられちゃうシーンは

あまりにも有名ですよね(*^O^*)







他にも

ユン・ワー

ラム・チェンイン

その他

ああ!知ってる!知ってる!

な、武打星達が沢山出ていますね♪







とまあ

まだまだ色々と

『燃えよドラゴン』に

関しましては

お話ししたい事が沢山ありますのですが

毎回「お前のブログはグダグダと長い!」

と、お叱りを受けてしまうので(^_^;)

まぁ文句言うんやったら見んな!っちゅう話なんですが♪

また明日にでもお話しさせて頂きますので覚悟して下さい(^o^)





やはり

決まって

この時期は

李小龍関連のお話ばかり♪




この話

何回目や!?て

ってな話もありますが(*^O^*)




まぁ、どうか、お付き合い下さいませm(_ _)m







“李小龍”在ればこその

ドラゴンへの日々!





明日は『ハイブリッド・アクション教室』

《李小龍・38回忌・直前!追悼!スペシャル!!》

です!



最近、アメブロや、mixiでも、レッスンの問い合わせや、参加希望など、色々メッセージが来るのですが、こちらから返事を送ると、その後シカトで何も無し!っちゅうのが、余りにも多いです。

「役者です」とか、業界目指してると言ってる人で、そんなん有り得へん!

アクション学ぶ前に、まずは常識学びましょう!

まぁ・・・ネットの中での、顔の見えない、やり取りっちゅうのは、そういうもんなんでしょうけどね・・・。

やりたい方だけ、来ればいい!







私は

私の

ドラゴンへの日々を歩みます。




では

また

明日

『燃えよドラゴン』について

あ〜だこ〜だと語ります♪





右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m