『キック・アス』

  • 岡本良史 公式ブログ/『キック・アス』 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/『キック・アス』 画像2
  • 岡本良史 公式ブログ/『キック・アス』 画像3




面白かったです!

『キック・アス』





ん~~~っ!!

ニクイッ♪




くうぅ~~~っ!!

やられたぁ~っ!!



っちゅう感じの作品です♪





おそらく類似作品がバンバン出てくるでしょう。

けど

あの仕上げ方に至る作品は・・・

かなりのセンスが要りますね(^^)







オタクでダサくてヘナチョコ



正義感が“少し”強くて

ヒーローへの憧れが“人一倍”ある



そんな青年が主人公(^^)

『キック・アス』


“男の子”なら

誰もが憧れる《ヒーロー》

そして・・・

大半の男の子が・・・

小学校低学年で・・・

「俺は無理や・・・」

と、気づかされるけど

心のどこかに持ち続ける・・・

“強さ”

への憧れ・・・。




そんな“男の子”達の代弁者的ヒーロー!



しかし・・・

この主人公・・・

とにかく弱い(*^O^*)




その主人公の弱さを補って

スカッとさせてくれるのが

なんと

女の子♪

ほんま子供です!



『ヒットガール』


超人的に強いです!

アクションもクール!

スタントダブルは使っていますが

大半のアクションは彼女がやったとの事♪

撮影当時は11歳!

恐るべし!クロエ・グレース・モレッツちゃん!


この作品を大ヒットさせた

立役者は

間違いなく彼女!







そんな彼女の

父親が

これまたええ感じな♪

『ビッグダディ』



演じるは

ニコラス・ペタス!

じゃなくて!

ニコラス・ケイジ!

アメコミ大好き!



彼ならではの“怪演”が素晴らしいです!



中盤にある

ヒットガールの派手なアクションとは違った

CQC的アクションもいい感じです!





で♪

『レッドミスト』



初登場のシーンがナイスです(^_^)b

続編も決まった『キック・アス』

次回作のポイントは

このレッドミストかも知れません!

『スパイダーマン』で言うところの

“ゴブリンJr.”にあたるのか?




また

キック・アスとのヘナチョコ対決が見たいです(^O^)






ヒットガールは更に痛快なアクションを披露してくれるのか?


今回のアクロバティックな格闘テイストと

ガンアクションの分量のバランスも良かったです。

ラストのガンアクションで、二丁の銃を

同時にリロードするあたりとか凄く好きです!

クロエ・グレース・モレッツちゃんは

表情がめちゃくちゃいい!








悪ボスの俳優・・・

どっかで見たなぁ~と思っていたら

これまた私の大好きな

ロバート・ダウニー・Jr.版

『シャーロック・ホームズ』

でも悪者だった、マーク・ストロング。

途中、木人でトレーニングしたりしてて笑えます(^O^)











『キック・アス』

次回は、もっとアクションがメインで・・・

とか思うのは私だけかな(^_^;)





次回作では

どこまでやってくれるのか!?



今からめっちゃ楽しみです(*^O^*)









また好きな映画が増えました!









面白い映画は刺激になる!








もっともっと刺激が欲しい!

そう思いつつ

ドラゴンへの日々続けます!





右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m