ものまねメイク連載37 深田恭子さん風

  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載37 深田恭子さん風 画像1
  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載37 深田恭子さん風 画像2
  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載37 深田恭子さん風 画像3
ものまねメイク術

連載・第37回目は…


『深田恭子さん風ものまねメイク術』です



深田恭子さん的

ものまねメイクPOINT!


『眉山高めアーチアイブロウ&「柔らか」猫目メイク』



(ベース)

BBクリームでナチュラルにベースを。気になる部分をコンシーラーでカバー。

固形ファンデーションをブラシにとり、お粉変わりに整えます。(ナチュラルに見えながらキレイにカバーできます!)



(眉)

画像のように、眉山を高くカットするのが理想の形です。


足りない部分は、アイブロウペンシルで足してから、明るめのブラウンの眉マスカラで色をつけます。



(アイメイク)


★アイライナー★

ブラウンのリキッドアイライナーを使います。


(ブラックではなく、ブラウンを使うことにより、がっつりラインを引いてもキツくなるのを防げます。)

黒目の始まり部分から、目尻に向かい、画像のように跳ねるようにラインをひきます


ラインを太くする為、もう一度、ひいたラインの上に、二重にラインを足していきます。


下アイラインも、ブラウンのリキッドアイライナーを使います。

睫毛の生え際を埋めるようにラインをひきます。


画像のように、

濃いピンクの部分にラインをひいてから、

薄いピンクの部分にだけ、もう一度重ねるようにラインをひき、太いラインにさせます。

綿棒でぼかして馴染ませます。


★アイシャドー★

濃いブラウンのアイシャドーをアイライナーをひいた上に、重ねます。


(ラインの上に、アイシャドーを重ねることにより、ぼかし効果でキツくなるのを防ぎ、柔らかい印象になります。)




,濃藩僂靴織▲ぅ轡礇鼻爾鬟屮薀靴砲箸蝓画像のように色をのせます。





パールの入った薄いベージュのアイシャドーを画像のように、のせます。


仕上げに、瞼全体を、指の腹でポンポンと馴染ませます。




完成


★まつげ★

目尻長めの、付け睫を使います。


アイライナーをひいた部分にのせます。

下の睫毛には、ロングタイプのマスカラをしっかりつけて、ホットビューラーでしっかり下げます。


(チーク)

ピンクとオレンジのチークを混ぜて、ほんのり色づく程度に「L字」に、画像のようにいれます。


(リップ)

薄く色付く赤いリップグロスを塗ります。