ものまねメイク連載13 菜々緒さん風

  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載13 菜々緒さん風 画像1
  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載13 菜々緒さん風 画像2
  • おかもとまり 公式ブログ/ものまねメイク連載13 菜々緒さん風 画像3

第13回目は…。


『菜々緒さん風クール系ものまねメイク術』です!!



菜々緒さん的

ものまねメイクPOINT!
『オレンジカラーの配置』





BBクリームでナチュラルにベースを。気になる部分をコンシーラーでカバー。(明るめのコンシーラーを使用し肌をワントーン明るくするのがポイント)
固形ファンデーションをブラシにとり、お粉変わりに整えます。(ナチュラルに見えながらキレイにカバーできます!)





眉毛は、キリッとしながらもナチュラルに見せます。

ナチュラルさを出す為、眉マスカラではなく、ゴールドのアイシャドーで明るくします。



さらに、
キリッとする為、細く・長くのアーチ形をイメージして、ペンシルで眉を足して行きます。

(眉マスカラで簡単に仕上げたい方は、最後のオススメコスメにて。)





目頭に、くの字のようにパールの入ったアイカラーをのせます。



パールの入っているブラウンアイシャドーを、5世らいの太さで目の際〜目の形にそってのせます。



パールの入っているオレンジブラウン系のアイシャドーを、ブラジルにとり、、にのせます。



ブラシに、ブラウンとオレンジブラウンを混ぜたものをとりにのせます。



指で瞼をちょんちょをして馴染ませます。







ブラックのリキッドアイライナーで、目頭から目尻の際を埋めるように、細く長めに入れ、少し跳ねさせます。

下睫毛の際には、目尻から2/3まで、ブラックのペンシルでラインを入れます。
(仕上げに、なんにもついていない綿棒で、ちやんちょんぼかすとナチュラルになります!!)


マスカラは、睫毛を直角になるくらいまで上げて、ダマにならないように丁寧につけます。

下睫毛には、付け睫をこのようにつけます。








オレンジカラーのチークを、



画像の様に、高い位置から斜めに入れます。顔がほっそり、幅も狭く見えます。




唇は、リップクリームをぬり、余分な油分をティッシュオフします。
コンシーラーを指にとりポンポン唇全体に伸ばします。
クリアグロスをつけてヌーディーにします。

(お気に入りなヌーディーカラーのグロスがあれば代用しても大丈夫です。)