詩 「答え」

子供の頃

学生の頃は

答えが一つしか

正解が一つしか

なかった

大人になるといくつもの答えや正解があり

だからなかなか結果がでないこともある

だから焦り

結果ばかりを求めてしまう

大事なのは結果ではなくやり続けることなのに

そのことには、気がつかない

いくつもの答えがあり

迷うたんびに何度もスタートラインに立つことが出来る。

だけどゴールは、ない

ゴールがないから悩む

でもその悩みは

つらいことではなく

楽しいことだ

大人になるとつらいことも楽しむのを忘れてしまう
子供のときのようにつらいことも楽しむことが大事だぁ

おわり