• 岡元慶太 公式ブログ/花 画像1
詩です

「花」

誰かが歩いた足跡に花が咲いた。

人間は、辛いことや試練を乗り越えれば乗り越えるほどその証としてきれいな花を咲かすことが出来る。

だから試練や課題をいっぱい乗り越えれば乗り越えるほどその人の歩いた足跡には、花が咲く

でも悪いことばかりしている人には、汚い花が咲いてしまう。

良いことをすれば花もきれいになるんだが、一度人間は悪いことをしてしまうと中々そこから抜け出せなくなってしまう

でも必死になって抜け出しきれいな花を咲かせる人もいる

僕の足跡には、花が咲いているのだろうか?

僕は、今まで他人からみたら簡単に乗り越えられるような試練を乗り越えて来たような気がする。

難しい試練があったかどうかと訪ねられると過去に一度記憶があるんだが乗り越えずに横道にそれてしまったように思える
だからこそあえて自分に言いたい簡単だろうが難かしがろうがそれと向かい合い乗り越えて良い花をきれいな花を咲かせてみせます。