指導者

  • 岡元慶太 公式ブログ/指導者 画像1
皆さん今日も一日お疲れ様です。

最近僕は、思うことがあります。

バイト先が変わり少し自分の中の環境が変わり教える立場から学ぶほうの立場へとバイト先でも変わりました。

そこで一つ思ったことがあります。

人に物事を教えるのが上手い人は、まずせっかち過ぎない人そして人に物事を伝えるのが上手な人

次が僕は、一番大事だと思います。

人に怒るとき注意をするときに100%間違いがないかどうかあるいは伝わっていないかどうか考えることが出来て自分が少しでも間違ってるとかあるいは自分の伝えかたが悪かったと思うのであれば謝るべきだと思います。

この一番大事なことが出来る人は、どんな人でも言い訳をせず素直に聞くことが出来ます。

少し上から目線のように思えるかもしれませんが日常で感じたことです

僕は、教える立場の人間であった場合は自分に100%間違いや伝わっていないか考えみて間違いがあたり伝わっていないと少しでも思ったらまず謝ります。

それから注意したり怒ったりするべきだと僕は思います。

僕の尊敬する師匠は、常に自分に間違いがないかどうか考えることが出来る人です

僕もまだまだ未熟者です

皆さんは、指導者がどうあるべきだと思いますか?

皆さんの考えを聞かせて下さい。