舞台

劇団夜想会『俺は、君のためにこそ死ににいく』を観てきました。
石原慎太郎氏原作の名作です。


いまこの時期だからこそ、思いにつまされる部分が多々ありますね。

やはりいい作品でした。



しかし今さらですが
東京本当に真っ暗なんですね。

エレベーターもエスカレーターも停止、BGMもなくライトを抑えた暗い町はとても静か。





…せつないね。