同じ釜の飯

  • 岡元あつこ 公式ブログ/同じ釜の飯 画像1
うれしい贈り物を戴きました


フランス遠征組の保護者の皆様から

炊飯器




アイスランドの火山噴火で空港が閉鎖され、ナントでの延泊を余儀なくされた時、
パリから運んでいただいた炊飯器がどれほど我々を助けてくれたか・・・

日本人たるもの米さえあればどうにでもやっていける、を実感した瞬間でした


だからフランス遠征の思い出は、
モンマルトルのサクレクール寺院階段ダッシュとか、
エッフェル塔階段登りとか、
国際大会とかトレーニングマッチとかPSGトレーニングとかカーニバルとかたくさんあるけど、

あの自炊生活もいい思い出。

まさに炊飯器こそが
旅の思い出アイテムなのです(笑)



その「炊飯器」を、保護者の皆様がプレゼントしてくださいました。

お気持ちだけでもとてもとてもうれしいのに、
炊飯器の思い出を一緒に感じていただけたことは本当にうれしい。
やっぱり保護者の皆様も、魂は選手と一緒にフランスにいてくれてたんだなって、
一緒にドキドキして、一緒に喜んで、一緒に思い出を共有してくれてるってことが、
何より幸せです。
もちろんフランスに行かなかったチームメイトのみんなも、
やっぱりおんなじように、
一緒にドキドキして、一緒に喜んで、そして一緒に戦ってくれていたんだろうと、
そう思えることは本当に幸せ。



同じ釜の飯って言葉。

まじで。

同じ釜の飯、ですよね。


この炊飯器がある限り、
いつでもあの思い出を再び〜っってできるね



いつまでもYF NARATESOROのみんなの思い出になれるように、

がんばって美味しいご飯を炊き続けたいと思います。




ありがとうございます

 
  • コメント(全4件)
  • かあこ 
    5/29 09:53

    お米があるとどうにかなりますよねぇ

    ウチはホームステイ先がお米を一切使わない家だったので
    ンスタントラーメンで1ヶ月過ごしたら
    ってからも主食は今も尚
    ーメン

  • ワタリ☆ご協力感謝!コメ無しm(__)mドリ仲間募集! 
    5/29 17:57

    日本人にとってご飯は活力の源ですよね

    海外で
    があれば元気が湧き上がって来る

    正に
    我々のソウルフードですね

  • にゃあ《当分イベ役たたずです》 
    5/29 20:59

    かなり大きそうですが…一回にどれだけ炊けるのでしょうか
  • *GOON* 
    5/30 01:37

    仕方がないことだけど、全てのメンバーが遠征に行けたらもっと同じ思いを共有できただろうに

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)