いたたたた

昨日からなぜか腰が痛くてですね。

恐怖です

なんで恐怖かっつーと、
腰が変な感じに痛い時、よみがえるあの記憶・・・



腎盂腎炎ってなったことありますか?

もう何年も前になりますが、
NHKラジオの生放送中腰が痛くて、
今日は帰りにマッサージに行こう!なんて思っていたんですが、

放送中にどんどんどんどん痛みが増していき、
しまいにはマイクの位置をどーんと下げなくてはならないくらい、まっすぐ座ることもできなくなってきたのです

ほとんどスタジオのテーブルに横向きに突っ伏し、テーブルにほっぺたくっつけたまましゃべっている状態。
ラジオでなければありえない体勢。
あ、ラジオでもまずあり得ない体制なんですけどね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ま、でも生放送なんで、口だけは普通によく動くという、
芸能の世界では、体調悪くて仕事にならないなんてことは、

あってはならないことなんで ( ̄ー ̄;フフフ




結局、放送後、自分で運転して帰宅しようとしたのですが、
あまりの痛みに医師の友人にTEL

「ねえどう思う?これって病院行った方がいい?」
「とりあえず救急行きなよぉ〜。あつこんちの近くに杏〇あるじゃーん。救急行ってきな〜」


「でも救急って、急を要する人が行くとこじゃない?」



って、急を要しているのはあたしだよ。



結局ですね、たどりついた救急病院の駐車場で完全に力尽き、痛くてどうにもこうにも歩けなかったんで駐車場から病院に電話して駐車場までストレッチャーで迎えに来てもらったというハタ迷惑な患者さん・・・あたしだよ


診断の結果、


腎盂腎炎。



お医者さんに「とにかく痛いです」と涙を流したのを覚えてます。

生まれて初めて点滴をしたのもこの時。
つらかったぁあぁあ〜





ま、私は昔から痛みに強くてですね、
スキー場でスノーボーダーにマッハスピードでひかれるとか、
骨にひびが入っていたのに気付かないとか、
いろいろあるんですけど、
その話をすると長くなるんでまた今度として、
そのアタシが泣いたくらいなんで。


その日は半日入院、その後2日間40度近い熱が出てもうろうとする、という恐怖体験をしました。

39度の熱の中、ベッドから水を飲もうと這い出して、這い出した体制のまま数十分動けなくて腕が内出血した時、「う、腕がなくなる・・・」と動けないまま涙を流しました。

腎臓の痛みは腰が痛いとこから始まり、身体の奥底からえぐられるような痛みで吐き気をもよおすくらい。

まじで!!オシッコ我慢するもんじゃないよ!!

(いやホントは腎盂炎には疲労とか抵抗力が弱ってるとかいろんな原因があるらしいんだけど、基本的に我々の仕事は「トイレはまとめて行く」「飯は食える時に食う」という癖がついてるのでね)



というわけで腰が痛いとこの痛みを思い出してドキドキするのです。



でもたぶん。
今日受けたHIP HOPのクラスが原因(^▽^;)?