NHKラジオ!

なべおさみさんをゲストにお招きしての『わが人生に乾杯』。
お聞きいただけましたか?


ハナ肇さんの闘病記をつづったなべおさみさんの看護日誌。
「病室のシャボン玉ホリデー 〜ハナ肇 最期の29日間」

”付き人”として本当の最期の最期を、"オヤジ”に付いたなべさんのお人柄、お気持ち。
ハナ肇さんの最期のステージと、それを看取ったスターたち。


私は家族が医療・看護の道に進んでいたり、
親戚が介護の仕事をしていることから、
非常に興味深くありがたく読ませていただきました。


いや、ホント、
最期の最期まで、
人間とはスゴイです。
そしてそんな尊い人間の命を支えるたくさんの人間の魂とは、スゴイです。

そんな風に生きなくてはいけません。
最期のその時まで、人は人としてたくましく誇らしく生きなくてはいけません。

生きること。死ぬこと。みんな生きて死ぬ。
だから、だからこそ、生きることはすばらしい。


そう思いマシタ。





なべおさみさんと一緒にスタジオにきたマネージャーくんが、
私の写真集「SUGARHILL」時代に現場についてくれていた私の元マネージャー君でした(^^)
メキシコロケ、行ったねー!!
L.A.ロケ、楽しかったねー!!

これまたご縁(笑)。