あれって本当ですか?



ども、蝉の声で目が覚める岡田達也です。







昨日、買い物をしながらブラブラしていると

やけに大きな蝉の鳴き声が聞こえてきた。

目に入った木に近寄ってみた。

おお、いるいる。

懸命に鳴いてる蝉が。

で、その下の方で何かがゆったりと動いているのが見えた。

……。

うわ!

カマキリだ!

カマキリが蝉を押さえつけて食べようとしている!

(ああ、写真を撮るのを忘れた)

それはそれはスローな動きなのだが

立派なカマキリが横四方固めの要領でガッツリと蝉を押さえつけて

頭の部分から食べ始めている。

蝉はちょっとだけ体を動かして抵抗を試みるのだけど

ほとんど死にかけているようでその場を離れることができない。

僕は子供のように興奮し

しばらくの間その場に立ちつくした。

カマキリが蝉を食べている所なんてそうそうお目にかかれない。

すげーなー、えげーなー

生き物の生態系って面白いナー

なんて空っぽの頭で思うと同時に疑問も沸いた。

カマキリの動きはとてもスローなのだ。

飛べる蝉の方が遙かに俊敏な気がする。

なのに、なぜ、あんなにガッチリと捕まったのだろう?

蝉はどうして逃げることができなかったのだろう?

うーん、不思議だ。

まさか

「ヘビににらまれたカエル」

という言葉があるが

「カマキリににらまれた蝉」

なんてのもひょっとして存在するのか?

いやいや、聞いたこと無いぞ。

そこまで考えてフト思った。

そういえば

ヘビだって速いけど

カエルだってピョンピョン跳びはねることができる。

だとしたらどうしてカエルは逃げることができないのだろう?

イヤ、待って。

そもそも

「ヘビににらまれたカエル」

って実際に起こりえるのかな?

もしかすると三すくみの例え話であって

本当はヘビがカエルを丸呑みなんてできないのでは。

え?

できるのかな?

できないのかな?

ああ。

いい大人なのにこんなことも知らない。

でも、恥ずかしくて誰にも訊けない。



猛暑の中

カマキリの食事を見ながらそんなことを思った。

なにやってんだ、自分。







では、また。

 
  • コメント(全5件)
  • ガウ 
    8/16 11:08

    蛇は上顎と下顎が外れて、獲物を丸呑みするんですよ


    アナコンダなんかは鹿すら丸呑みすると言うから、普通の蛇(…って何だ
    )が蛙を丸呑みするのも不思議じゃない…


    蝉に関して言えば、死にかけの蝉は、ウチのデブ猫君ですら捕まえる事の出来る獲物ですから、虫界のハンターで在る蟷螂がソロ〜っと行けば、捕まえるんぢゃないでしょう


    長文、失礼しました

  • キャラメル 
    8/16 14:14

    食物連鎖ですね。私は見たことないですが…
  • カトー 
    8/16 14:30

    その話題を降ったら止まらない人たちが身近にいるではないですか^_^;
  • ガウ 
    8/16 18:38

    確かに
    冬場しか、舞台参加しないと言われてる『あの人』とか…

  • RYOKO 
    8/16 22:25

    不本意かもしれませんが…やっぱり『あの人』に聞いてみたら…


    蝉と蟷螂の描写といい、「面白いな〜」って感想といい、すでに『あの人』の世界に足を踏み入れてる…か

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)