黄金週間



ども、黄金バッドが好きだった岡田達也です。







家と稽古場を往復している。

ひたすら往復している。



今、周りでは面白そうな芝居もたくさんやってるし

開幕したプロ野球も観たい。

あ、最近落語も聴いてないな。

茅ヶ崎に行って海岸を眺めてみたいし

(これは『水平線の歩き方』の芝居の参考のため)

13万人を超えたという東北へのボランティアも

できることなら足を運びたい。

(その数を聞いたときには本当に感動した)



やりたことは数多くあるのだが

まだダメだ。

もう少し。

『ヒア・カムズ・ザ・サン』のセリフは6割方入ってきた。

このゴールデンウィーク中にはなんとかなりそうだ。

ただ、稽古していても

全体像の把握の仕方が他のメンバーに追いついていない

そんなふうに感じる。

もう少しキッチリと読み込まないとイケナイ。

だからやりたいことや楽しいことはもうちょっとお預けだ。



アルコールの摂取量も通常の2割減といった具合だ。

缶ビールは1日に3本までとし

その後は違うお酒に切り替えて

それが日本酒だろうが焼酎だろうが

2杯までにしている。

なんという摂生具合だろう。

我ながら感心する。



毎年、黄金とは何ら関係なく過ごしているが

今年も例に漏れず芝居漬けで過ぎ去っていきそうだ。

これは一体何色と表現すればいいのだろう?





みなさんは黄金色になりそうですか?

自粛ムードがどれほど反映されているのか分からないけど

楽しめるところは楽しんでいきましょう。

僕もそのうち追いつきます。







では、また。