ハワイへ



ども、ハワイ好きの岡田達也です。







昔からハワイが苦手だった。

なんとなく嫌悪感があった。

あの

正月になると芸能人がワラワラと集う感じ

あの

巨人軍が優勝旅行で家族を連れて団体で行く感じ

そして何より

我が家は海外旅行なんてすることは一度もなかったので

家を出てからも

自分は生涯海外には行かない(行けない)だろう、と思い込んでいた。

それはやっかみも込みにして、だと自己分析する。



鳥取に羽合町という町がある。

「羽合」とかいて「ハワイ」と読む。

簡単に想像できると思うが

チープなクイズ番組などで

「なんと優勝賞品はハワイ旅行です!」

と煽っておいて

蓋を開けてみたら鳥取だった

というオチは何度も何度も見た。

それすらも僕のハワイ離れに拍車をかけた。



10年ほど前だろうか?

駅で手にしたパンフレットに

『スパリゾートハワイアンズ』

という

実に呑気でベタな名前がデカデカと書かれていた。

ハワイは苦手だ。

だが温泉は大好きだ。

僕は

"気分だけハワイを味わうなら自分の信念を曲げたことにはなるまい!!”

と一大決心を下し

一泊二日で福島県いわき市に向かった。



面白かった。

広大なスペースの中に

十二分に遊べるスペースがあり

(僕は基本的に温泉などではしっぽりしたい人だが)

ハワイに行ったことがない僕は

「ハワイってこんな感じなのかな?」

と思わせられるほどの雰囲気にちょっとウキウキした。

そして何より

徹底された従業員の方々のサービスがとても気持ちよかった。



その施設の充実ぶりと

サービスの良さに

僕はその年に予定されていた

ネビュラプロジェクト&キャラメルボックス慰安会を

スパリゾートハワイアンズで行うことを提案した。

その意見は採用され

何十人かの団体で12月の末に大盛り上がりしたのを覚えている。

もちろん行ったみんなの評判は上々で

紹介した身としては鼻高々だった。





こんな記事を見つけた。



zakSPA!

SPA!記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」震災当日の奇跡

http://www.zakzak.co.jp/zakspa/new...



なんだかとても嬉しくなった。

あのとき

「間違いないので行きましょう!」

と提案して良かった。

10年以上経った今そう思えるなんて。



あの

見たこともないほど大きな温泉

ウォータースライダーが付いたプール

映画で有名になったフラのショー

なんだか美味しいそば屋もあったな……



一日も早い営業再開を祈ろう。

そして復活したら

迷わず遊びに行こう。



ちなみに

今の僕はハワイ大好き人間である。







では、また。