西川さんからのメール



ども、桜に負けずコブシの花も綺麗だなと思う岡田達也です。







昨日の朝

そんなことを思いながらジョギングしていたら

ネビュラプロジェクトのあべっち(システムエンジニア兼アウトドア担当)とバッタリであった。

「昨日、勝本さん(キャラメルボックス照明オペレーター兼チーフトレーナー)と

釜石に行ってきたんです」

とのこと。



キャラメルボックス、東北支援に向けて少しずつ動き始めてます。



* * * * *



昨日の日記の中に以下のような表現をした。



西川浩幸(劇団先輩男優・身長120cm前後)



あくまで「僕の目から見た」西川さんの身長なので

当然、自信も確信もなく

誤解を生まないように「前後」というフォローを入れておいた。

それで何も問題はないはずだった。



昨日、西川さんからメールが届いた。



題名

西川125センチ



本題

○○○って知ってる?



内容はどうでもいい。

僕は題名を見て飛び上がった。

マズイ……。

完全に昨日の日記を読まれている……。

まるで劇団の先輩をいじってるみたいな文章だ。

できれば隠しておきたかった。

が、すでに手遅れだ。

今後の演劇人生に影響が出るかもしれない。

僕は慌てて返信した。



す、すみません!

悪気は無かったんです!

○○○はですね……



これで大丈夫なはずだ。

ところが……。

続いて届いたメールが恐怖を増すモノだった。



題名

西川128センチ



本文

ところで×××さんって……



ひょ、ひょえー!

どういうわけかたった5分ほどの間に3センチも伸びてる!

コレハなんだ?

何を意味しているのだ?

僕はフル回転して考えた。

わかった!

「5分で3センチずつ成長していくんだぞ、オレは。

お前を超えるのはもうすぐだ」

というアピールに間違いない!

僕は即座に平身低頭なメールを返した。



×××さんはですね……



これで収まってくれるだろう。

ところが……。

続いて届いたメールが先ほどに増して恐怖を煽った。



題名

西川1時35分



もう、訳が分からない。

僕は返信するのをやめた。







では、また。







追伸



いつもキャラメルボックスを応援してくれてる

乙武洋匡さんの記事です。



日刊サイゾー

「誰のための自粛なの?」

乙武洋匡の"不謹慎厨”に対する思いとは!?

http://www.cyzo.com/2011/04/post_6...