ジャイアンvsジャイ子



ども、なおのこと混乱を招く岡田達也です。







自分で調べれば良いものを

「何故、関東関西でエスカレーターの立ち位置が違うのか?」

と日記で呟いたために多くの方から回答をいただいた。

いただいたのだが……。

大阪万博説

江戸の武士の刀説

関西の追い越しルート説

など

どれもそれらしい理論の展開がなされているため

「え!そんなにイッパイ理由があるの?」

とさらに混乱してしまった。

まあ結論から言えば

文化・風習の成り立ちには何かしらの理由があるのだろうから

難しく考えることなく

「郷に入っては〜」

の精神で黙って右側に立つようにしようと心に決めた。

メールくださった方、ありがとうございました。



* * * * *



関西のジャイ子(と僕が呼んでいる)

空晴の岡部尚子の日記

『岡部尚子のたまたま、素敵』

深夜の更新がなされているこちらを読んでいただきたい。



「王子のおでまし」

http://yaplog.jp/tamasute/archive/...



……。

……。

なんだろう?

これは挑戦と受け取って良いのだろうか?



僕は、あくまで

本番が間近の、彼女のために

エールを送ろうと

稽古終わりに

関東とは違って初乗り運賃が異常に高い地下鉄を乗り継いで

(まあ年収は3億円に近くとも遠からずの私なので痛くも痒くもないが)

雨の中、わざわざ出向き

オマケに

サプライズにしようと

彼女がお店に入った後

彼女と一緒にいた制作の方にこっそり連絡をもらい

場所を確かめ

お店に向かったのだ。

お店に着き

2階に上がり

彼女の姿を見つけ

精一杯の笑顔を浮かべながら近寄ろうとしたら

眼鏡を外した彼女が

細い眼をして

こちらを睨みつけてくるではないか!

ああ、なんたること!

ヤンキー用語で

「ガンを飛ばす」

を生でされてしまった。

売られた喧嘩を買う勇気のない僕は

「スミマセン!スミマセン!」

と、ひたすら彼女に謝りながら末席に置いてもらった。

そんな低姿勢で入店したのだ。

その後の流れは察していただきたい。

話の中で

「出迎えがありませんでしたね」

とか

「べっちさまのカレーが食してみたいものです」

というような発言はしたかもしれないが

決してあんな高飛車な言い回しはしていないと記憶する。



で、まあ。

そんな彼女らの芝居が

20日から始まる。



劇団空晴

第7回公演

『いつもの朝ごはん』

詳細はこちらから。

http://www.karappare.com/



恐らくここで僕が宣伝しなければ

再び日記で何を書かれるか分からないので

力いっぱいの宣伝をさせてもらう。

まだ観てないが

絶対に間違いないはずだ。

今までの作品がそうだったから。

楠見薫も今関西で一番推している。

その気持ち、よく分かる。

東京も行くそうなので予定が合う方は是非。



べっちよ

続きはまた今度な。







では、また。

 
  • コメント(全3件)
  •  
    2/18 12:36


    やだわ、岡田さん。

    ジャイアンはジャイ子には勝てないって
    決まってるんですよ


    母親にも勝てないけど(笑)

    そんな所までジャイアンなんですね〜

  • 烈火:また逢おう!! 
    2/18 12:40


    完全にジャイアン負けましたねww


    岡田さんも勝てない人が一人や二人や三人…いるものなのですね^^
  • yuzumochi♪ 
    2/18 13:08

    お二人の仲良し加減が伝わってきます♪
    客演、楽しんできてくださいっ!
    今年は夏あたりにキャラメル復帰観劇したいなぁ〜。。。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)