疲労困憊



ども、幕が開いた岡田達也です。







観ている方にはどうでもいいことだが……。



芝居というのはことさら疲れる。



テンションの高い芝居ならなおのことだ。

大きな声を出す芝居ならなおのことだ。

たくさん動く芝居ならなおのことだ。

気持ちをイッパイ動かすならなおのことだ。



だが。

疲れを感じるのは終演してからで

やっている最中は

アドレナリンが噴出し

アルコールがガソリンとなり

走り続けることができる。



ということは。

昼の回が終わり一息ついたときが問題なのだ。

「うわっ!

この後、もう一度、あのテンションまで上げるのか?」

そう考えるとゾッとする。

冗談ではなく

世の中の犯罪者は

みんなみんな芝居をやれば

すっかりくたびれてしまい

「悪いことをやろう!」

という余力もなくなるだろうに

とさえ思う。

(岡田達也流犯罪撲滅理論)



ふーっ。



昨日は初日ということもあり

+αの緊張感があったから

余計にそう感じたのかもしれないけど

しっかり疲れることができた。

つまり。

小さな劇場だけど

大きな声も出して

無駄に動いて

テンション上げて

やれているということだ。

きっと。



笑っていただくために。

今日も疲れよう。







では、また。

 
  • コメント(全5件)
  •  
    2/6 09:55

    お疲れ様です
    の良い疲れはきっと体にい
    引き続き頑張ってください
    援してます

  • つくね-男女なう-コム(有) 
    2/6 10:18

    本当に劇は疲れますよねぇ、でも楽しいですw
    昔銀河旋律の柿本をやらさせて頂いたのですが
    終わったときの脱力感がものすごかったですwww
  • 甘夏 
    2/6 11:03

    お疲れ様です!おかげさまで昨日は大笑いさせていただきましたよ。今日も観ます。楽しみです。ケガなどされぬよう気を付けてくださいね
  • 烈火:また逢おう!! 
    2/6 19:11


    岡田達也流犯罪撲滅理論いいですねぇww

    刑務所で芝居をしてみてはどうですかね^^



    芝居をやった後の高揚感、大好きです///
    やり切ったなぁー!!
    って感じます^^

    でもそのあとにまた本番あると大変そうですね





  • 菊乃 
    2/6 20:53

    これとは別のお芝居(死神の精度のDVD)見て達也さんの新たな魅力を見つけました
    ャラメルでももっと動いてるとこ見せてくださいよ〜(笑)水平線までオアズケです★
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)