値引き?



ども、微妙な気持ちになった岡田達也です。







何年振りかの発熱で

共演者の方にも迷惑をかけてしまった。

自分のところの劇団ならば

「どあほう!

オレに熱を出させるとは何事だ!」

と不条理に後輩を叱り飛ばし

1時間ごとに冷えピタを交換させるのだが

他所様の稽古場ではそうもいかない。

無事に熱も下がり

お詫びの印に、とばかり手土産を持参することにした。

3秒ほど熟考した結果

京王百貨店のうまいもん大会の中から

うまそうなものを探すことに。

そんな冠が載っかってるのだから

何だって美味いのだろうけど

稽古場では食べやすさも1つのポイントになる。

そこで目に止まったのは

『鹿児島 芋蔵』の大学芋だった。

これはいい。

小さくカットされているので食べやすく

見た目も美味しそうだ。

稽古で疲れた頭に糖分は必要だし

値段も1パック500円(税別)とお手頃価格。

これにしよう。

僕は

軽く還暦を超えたと思われるであろう女性店員に声を掛けた。



達 すみません!これ3個ください

店 大学芋ね?

達 ハイ

店 4個なら2000円でいいよ!

達 (おっ!商売上手だな。だけど4パックは多いな……)

店 どう?お兄ちゃん?

達 いや、3個でいいです

店 あ、そう。んじゃ1500円でいいや!

達 ……



え?

3個でも4個でも関係ないの?

それとも最初は1575円で売るつもりだったの?

もしかして購買客全員にポッキリで売ってるの?



訊きたいことは山ほどあったが

75円もまけてもらっているのだ。

素直にお礼を言って引き下がった。



僕は

得したような

そうでもないような

微妙な気持ちのまま稽古場へ向かった。







では、また。