我慢不足



ども、我慢が足りない岡田達也です。







現在、稽古場に小さめのおにぎりを2個持参している。

1合分の米を3等分して握る。

すると、手頃なサイズのおにぎりが出来上がる。

で、その場で1個だけ食べて朝食代わりにし

残りを稽古場に持っていく。



その中身だが。

毎日、毎日、微妙にアレンジを加えている。

最近では

スーパーや100均でいろんなふりかけやらディップが売られているので

アイディアには事欠かない。

毎朝どんなおにぎりを握ろうか?

結構な楽しみになっている。



昨日は。

十六穀米で炊きあげたお米に

バターと醤油を混ぜ合わせ

握るときにツナマヨネーズを真ん中に配置してみた。

ツナマヨも手を汚さなくてもパックの先から

直接適量が出るようになっている。

便利なものだ。



いつものように出来たてを1個食べてみる。



……。

……。

……!



う、うまい!

うますぎる!

我ながら傑作ではないか!



これは商品になるのではないか?

おにぎりの『権兵衛』ならぬ『達兵衛』の

ツナマヨ・バター醤油として売り出せるぞ。



興奮のあまりインスタントの味噌汁を作る。



あう!

あうではないか!

チクショウー!



さすがに米と味噌だ。



ん?

あれ?

おや?



3個握ったはずのおにぎりが1つもない……。

あまりの美味さに全部食ってしまった……。



味のレパートリーを増やす前に

我慢を覚えよう。







では、また。