マツコ・デラックス



ども、デラックスになりたい岡田達也です。







彼(彼女?)が世に出てきてから

なんとなく面白い人だな〜

と気になっていた。

すると

あれよあれよという間に大ブレイクし

テレビで見かけない日は無いほどになっていた。



その毒舌ぶりは

100%の愛情を内包した上でターゲットを滅多斬りする

という手法で

(我が劇団で言えば前田綾が近しいか)

きっと頭の回転の速い人なんだな

ということを認識させるには十分な話芸の持ち主だ。



あそこまでにはなかなか到達できないが

僕もあんな風に話してみたい!

と思わせる一人で

テレビで見かけるとついつい見入ってしまう。



そんな風にマツコに恋してしまったからだろうか?

昨日、地下鉄の駅を降りて歩いていると

思わず足が止まった。








地下鉄のポスターでシリーズ化されているものの最新版。



良いことなら「またやろう」

周りに迷惑なことなら「家でやろう」

など

短いコピーと大胆な絵で表現しているシリーズなのだけど……。



これ、あからさまにマツコではないのか?

いやいや、そうだろ!

違うとは言わせませんぜ!



このポスターの制作者のイタズラ心なのか?

はたまた僕と一緒でマツコのファンなのか?

謎は深まるばかりの一枚である。







では、また。