ヤマト



ども、ヤマト世代の岡田達也です。






とはいうものの、テレビシリーズに夢中になってたのが小学校の3年生か4年生。
そう考えると、ギリギリ間に合ってるといったところか。
それでも

子供心に十分すぎるほど夢中にはなった。

もちろん

エネルギーを120%充填してみたかったし

ターゲット・スコープをオープンさせてみたかったし

対ショック対閃光防御もしてみたかったし

波動砲を発射させてみたかったし

ワープもしてみたかったし

コスモタイガーにも乗ってみたかったし

佐渡先生の飲んでいるお酒が美味そうに見えて

「いつの日か自分もあの酒を飲んでみたい!」と思ったものだ。

(どういうわけかメーテルにはときめいたのに森雪にはときめかなかったな。

なんでだろう?)



お恥ずかしい話しだが

アニメーション映画を映画館で見て最も号泣したのは

『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』

である。

(ちなみにたかやん先輩も同じだそうだ。

昔のハンドブックに記載してある。

ちょっと嬉しい)



懐かしい話しだが

5年生か6年生の誕生日プレゼントに

ワーワーおねだりして

ヤマトのLP(!)を買ってもらった。



触れなくてもいい話だが

プロデューサーの西崎さんが覚醒剤で捕まったときは

なんだかショックだった。



そう考えると十二分に影響を受けて育ったということか。




『SPACE BATTLESHIP ヤマト』



実写版を創る、と聞いて落胆したのは自分だけではあるまい。

このタイミングは何なんだろう?

今ひとつ意味がわからん。

なんて思いつつも

これを観なければ本物のヤマト世代ではない!

という使命感みたいなものを勝手に持ち映画館に向かった。


細かい感想は省くけど

(オマエの思い出話よりそっちを語った方が良いのではないか?)

子供の頃のドキドキは今でも無くしてない自分に気が付いた。

やっぱり

波動砲を打ってみたかったし

ワープもしてみたかった。

うん。

まだまだ自分はヤマトが好きなんだ。

それらを可能にしたVFXの技術には心底感心した。



だけど。

あまり大きな声では言えないけど。

座席で思わずガッツポーズしてしまったのは

伊武雅刀さんの声が聞こえてきた瞬間だった。



デスラー総統、出して欲しかったな……。

最悪、三浦剛でいいから。







では、また。

 
  • コメント(全6件)
  • 烈火:また逢おう!! 
    12/21 12:53


    好きなアニメが実写化してしまい落胆してしまったのが記憶に新しいです^^;

    もっと殺陣が…もっと殺陣がどうにかならなかったのか殺陣っ…←



    大和を知らない世代であるんですが歌は好きでした

    (何が言いたかったんだ←)


  • やまちゃん☆黒虎★ 
    12/21 13:02

    思い入れがあるだけに、まだ今回のは見てません
    もさらばで号泣派で
    いい出来なんですね
    ってみるかな

  • いち* 
    12/21 13:11

    私もヤマト世代です


    伊武さんは事務所的に、顔を青く塗るの
    だったんですかね


    黒木メイサちゃんのCM
    みたいに「必然性があればやります」と言って欲しかったで

  • ぷっすぅまうす 
    12/21 23:16

    私は小さい頃、プールバック(って言うのかな
    )がヤマトでした。男の子向けのデザインを持つのがものすごく恥ずかしかったのですが、母曰く、私が泣いて欲しがったそうです
    ぶん、まだ分別のつかない頃に買ってもらったんだと思いますが、なんで欲しかったんだ私


    ちなみに、メーテル(と峰不二子)は永遠の憧れです

  • ゆりか(休戦中でごめんなさい) 
    12/22 00:45

    やだぁ〜デスラー総統でてないの???ショック(>_<)
  • Marica☆ユーリ視聴につき還元遅れスミマセン 
    12/22 10:49

    デスラーの伊武雅刀さん
    スターシャの上田みゆきさ
    アナライザーの緒方賢一さ

    キャラクターの造形は違っても、オリジナルの起用は嬉しかったで


    …って、ヤマトは殆ど観ていないんですけどね
    (ガンダム世代です)

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)