無精髭



ども、観劇続きの岡田達也です。







一昨日は『MONO』

昨日は『扉座』

どちらも

作家である土田さん、横内さんの力が見事に発揮されていて面白かった。

両日とも終演後は美味い酒が飲めた。



演劇の世界に身を置いているものとして

「それはどうよ」

と自分で突っ込みたくなるが

僕は芝居を観るとき細部にまで気を回したりしない。

極端なことを言えば

「面白いか、普通か、つまらない」

の三つしかない。

本当なら

「あの演技を盗もう」とか

「なるほど、こうすればいいのか」などの

生きたお手本として観ればいいのだろうけど

そうすると芝居が楽しめなくなる。

だから

理屈をこねないで

平たく芝居を観る。

でもって

その方が面白い芝居に出会える確立は高い、と思う。



* * * * *



髭を伸ばしている。



いやいや、違うな。

髭を剃っていない。

つまりは無精髭だ。



本番中は綺麗に毎日剃るけれど

それはそれで肌が荒れたりするので本当は毎日剃りたくない。

カミソリ負けしてしまうのだ。

だから本番が終わると途端に剃らなくなってしまう。



僕の髭は薄くも濃くもなく

鼻の下にも生えるし

アゴの下にも生える。

そこそこ黒くなり「髭ですよ」くらいの伸びは見せる。

だけど。

残念ながらもみあげとあご髭が繋がらない。

分かりにくいですかな。

あのイチロー選手なんかのイメージです。

どうせ髭を生やすなら

あれがカッチョイイ気がするけど

どうにもこうにもアゴのライン全てに髭が生えてこない。

だからちょっと中途半端。





「生えてないところもカミソリで剃り続けると髭が濃くなる」

って聞いたことがあるけど

それは本当だろうか?

でも、そのためには毎日剃らなくてはイケナイし……。

そうはしたくないから髭を伸ばしてるんだけど……。

ああ、悩ましい、自分の髭。







では、また。







追伸



『龍馬伝』 再放送、ガッツリ食らい付きました!

メールくださったみなさん、ありがとうございました!

 
  • コメント(全3件)
  • 烈火:また逢おう!! 
    12/5 10:15


    どうしても観劇するときに照明や役者さんの演技に注視してしまいます

    案の定大会でのめりこんだ見れた劇はひとつくらいでした

    私も純粋にみたいものです(苦笑)

    髭ですか♪
    伸ばした様子も知りたいです(笑)
    髭あるとワイルドでかっこいいかんじがしますねww
  • なっち 
    12/5 10:46

    お髭姿見てみたいですが、プライベート限定だったら写真も無理ですよね?(笑)


  •  
    12/5 16:55


    批評出来るくらい、
    細かく観る人って
    よく覚えられるなぁ〜と感心してしまいます。

    私も平べったく観て
    好きか、普通か、イマイチか、面白くないに分かれます。

    たいてい普通に入る(笑)

    批評したくても、
    細かく覚えてられない頭なんで、アンケートとか困ります。

    アバウトな感想になるので(笑)

    自分の感想くらいは言語化出来る頭が欲しいです…。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)