以心伝心?



ども、今年最後の芝居が始まる岡田達也です。







仕込んでいる最中

楽屋履きが無いことに気が付いた。

もちろん運動靴は持っている。

仕込みのとき、運動するとき、などは

スニーカーでなければ話にならない。

だが、楽屋から

ちょいとトイレに行くとき
お弁当を漁りに行くとき

ジュースを買いに行くとき

など、ちょっとしたお出かけにはスリッパ系の手軽なものが欲しい。

わざわざうんどうぐつを履くのは面倒でもあるし。



ちょいと悩んだ挙げ句

サンシャインシティの地下にある100円ショップに向かった。



今は何でもある。

100円で何でも買えるご時世だ。

きっとスリッパだってあるに違いない。



……。

……。

あった!

結構な種類(というかデザイン)のものがある。

ふむふむ

今は冬だからフリース仕立てになっているんだ。

こりゃ温かくていいや!

ん?

でも、ちょっと小さめだな……。

履いてみると……

やっぱり小さい。

何々?

レディース用なのか。

そいつは仕方がないな。

でも、その下に陳列してある男性用は210円もするではないか!

なんということだ!

しかもデザインがケバケバしていて好みじゃない!

ここは一つ、バリエーションが豊富なレディース用を買って我慢しよう。

10日間だけだしな。

僕は気に入ったデザインのものを購入し楽屋に戻った。



慌ただしく仕込みをして

(その間は運動靴)

2時間ほどが経過して楽屋に戻ってみると……。






ごらんの通りだ。



僕は思わず叫んだ。

「さとぅ、おまえもこのスリッパを買ったのか!」

ニヤニヤしながらヤツは答えた。

「あ、なーんだ、達也さんのスリッパだったんですか?

誰だろう?と思っちゃいましたよ。

一応、僕の方には名前を付けておきましたから」



僕よりも遅入りだったさとぅも

10日間だけの楽屋履きを探して地下の100円ショップに立ち寄ったらしい。

にしても。

10種類以上ある中で、なぜ、同じデザインを選ぶ?

俺とさとぅのセンスは同じと言うことなのか?

大丈夫か、俺?



「ふふふ。

やっぱり夏にコンビを組んでたから

未だに心の深いところで繋がってるんですね」



ばかやろー!

偶然だ、偶然!

ったく恐ろしいことを言いやがる。



* * * * *



今日は初日なのにこんな馬鹿話で申し訳ない。



本来なら意気込みの一つでも書けばいいのだろうが……。

もしかすると想像以上に

自分自身が緊張しているのかもしれない。



Bチーム、いろんなものと戦います。

その姿を見届けてやってください。







では、また。