健康体



ども、全国に散らばる腰痛持ちの多さに驚いている岡田達也です。





まずはお礼を。



昨日の日記を読んで

全国津々浦々の

腰痛に関する名医のいらっしゃる病院の情報をたくさん提供して頂きました。

本当にありがとうございます!

どちらの病院も時間とお金に余裕があれば飛んできたいと思うのですが

何分遠いところが多くて……。

二進も三進もいかなくなったときは病院巡りをしてみたいと思います。



* * * * *



当たり前のことではあるけれど。

「健康」というのは

損なったときに初めてその大切さを痛感するようにできており

風邪をひいたとき

発熱したとき

骨を折ったとき

いや、そんな大層なことでなくても

突き指をしたとか

虫歯が痛むとか

声が嗄れたとか

(そりゃ商売道具だから大層なことだろう)

そういう類のことでさえ十分に健康体であることの有り難みが分かる。



ただし。

若い頃はそれすらもすっ飛ばす力があった。

(くれぐれも「私が若くない」と言ってるのではない)

何処かしらが痛んでも

身体が悲鳴を上げても

リカバリーする能力は驚くほど強く

そしてあっという間に治癒してしまう力が備わっていた。

(過去形で書いたけど「私が若くない」と言ってるのではない)



ところが。

いつ頃からかその痛みやらがなかなか退かないことに気付く。

そして理解するようになる。

ああ、もしかすると、

この痛みとは生涯付き合っていくのかな?と。

(自分の人生が「折り返し地点を過ぎている」と言ってるのではない)



言わずもがな、だけど。



痛くも痒くもない目覚めだったら

感謝するべきだろうし

(誰に?なんて訊かないでください)

日々、健康であろうとする努力はしておいた方が良い。

(もちろんできる範囲で)

と、思う。



「芝居をやる上で必要なものは何ですか?」

と訊かれる機会が多いけど

「健康な心と身体です」

と、いつも答えるようにしている。

(技も磨いておけよ)



この日記を読んでくださるみなさんが健康でありますように。

(たまに真面目だな)





では、また。











 
  • コメント(全4件)
  • 鯔皺ν享髻臂霰は、足りているか∞ 
    10/14 10:16

    お疲れ様です



    健康体を維持するのは、難しいで



    それは、年齢とともに…


    腰痛は、危険です



  • yuzumochi♪ 
    10/14 10:25

    腰は〜…身体の中心ですからね。半身不随のうちの母見てると、健康な身体って何よりも大事…って思いますよ。心ももちろん大事です♪ 舞台、これからも見続けていきたいので達也さんにはずっとずっと変わらないでいてほしい、って思ってますv
  • みっちやん@アプリとかゲームしない 
    10/14 18:32


    健康なキャラメルの皆さんのお芝居を、
    健康な体で見に行けるようにしま



  • キャラメル 
    10/15 13:29

    その通りですよ。私も腰痛くてたまらない時があって昔なじみの接骨院に行きましたよ。お大事に
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)