痛恨のミス



ども、外してしまった岡田達也です。







断っておく。

どーでもいい話である。

(そりゃ毎日のことだろうが)



僕は食い意地が張っている。

これが「僕は食い道楽である」と言えればまだちょっと救いがあるのだが

決してそうではない。

ただただ「食い意地が張っている」のだ。

満腹の時を除けば

脳内では「次、何食べよう?」と自問自答を繰り返している。

そう、四六時中だ。



昨日の昼食時もそうだった。

空腹を感じてから

「さーて、今から何を食べよう?」

と、際限なく幸せな想像を巡らせていた。



「幸せな」と書いたが

とてつもなく「真剣な」作業でもある。

一食にかける僕の情熱は芝居に対する熱よりやや高い。

(それはどうなんだ?)



昨日の場合。



「さーて、どうするかな?

今日は時間があるからノンビリ食べよう。

だからファーストフード系は削除するか?

でも、この間久しぶりに食べた『吉野家』は美味かったな。

今日も卵を少量の醤油で溶いて、七味をたっぷりふりかけ、紅ショウガをてんこ盛りにしてかき込むか?

あ、でも、丼と言えば『なか卯』の親子丼も久しく食べていないな。

あのとろっとろの卵が美味いんだよな。

あ、でも、ご飯と言えばその近所の『松屋』で新メニューが出てたな。

早いところ攻めておかないとダメだよな。

あれ?そもそも今日は米で良いのか?

麺類も捨てがたい気がするぞ。

とすると、あの『横浜家系』のこってり醤油に銀飯で決まりか。

あ、でも、チャリでひとっ走りして『天下一品』も捨てがたいな。

最近、ご無沙汰だもんな。

あ、でも、そもそもラーメンじゃなくてパスタも良いんでないかい?

あそこに『五右衛門』があるしな。

でも、パスタ屋さんで悩むんだよな。

クリーム系かトマトソース系か明太系か……。

幸せすぎて決めるのに苦労するからな。

あ、そうか!

あれも食べたいこれも食べたいと思うならバイキング

(未だにビュッフェという言葉に慣れなくてバイキングと言ってしまう)

にすれば悩むことはないよな。

あ、でも、近所になかったかな。

んじゃ新宿まで出掛けるか?

そいつはちょっと面倒だな。

やっぱり側で済ませたいかな。

ん?

「側」?

「そば」?

「蕎麦」?

そうか、そうか、蕎麦か。

よーし、今日の昼は『富士そば(東京の立ち食いそばの有名店)』にしてみよう!」



随分端折(はしょ)って書いたが、概ねこんな感じである。



ここまでは良い。

ここまでは“悩み”と良いながら

とても“幸せな”悩みだから。



問題は富士そばで一口、そばをすすった瞬間だった。



「あれ?オレが今食べたいのはそばじゃなかった……」



これ!

このかんじ!

理解していただけるだろうか?

共感してもらえないだろうか?



さんざん逡巡した挙げ句、巡り会ってみたら、自分の欲するものはこれではなかった

という経験。

(決して、自分の彼氏や彼女や夫や妻の話では無い。

あくまで“食べ物”の話だ。

くれぐれも注意しておくが変なとこで膝を打たないで欲しい)



先ほども書いたが

僕の一食にかける情熱は芝居に負けない。

(だからそこは負けておけ)

外したくないのだ。

もしかすると日本代表のフォワードよりも外したくない気持ちは強いかもしれない。

それだけに外したときのショックは計り知れない。

精神的には一食を無駄にしてしまった気がする。

(もちろん、そばは美味しく頂きましたが)

こうなると「夜のご飯は死んでも外すもんか!」と気合いが増す。

すると悩む時間が増長する。

すると台本を読む時間が削られていく。

大変な悪循環である。



やはり芝居よりも食事の方が

ちょっとだけ

ほんのちょっとだけ

大事なのかもしれない。







では、また。







追伸



ちょっとだけですよ。

 
  • コメント(全6件)
  • バッシュ 
    9/15 10:59

    おいしいものは人をしあわせにしますからねー

    いいことだと思いま
    悩みましょう

  • あこ 
    9/15 10:59

    私は、仕事より100万倍大事です

    だからこそ、外した時は落ち込みますね
    分かります

  • みー 
    9/15 11:23

    美味しければOK


    マズイと外したなって思うけど


    あれこれ悩む時間はシアワセです

  •  
    9/15 12:23

    すっごく分かる〜!

    私は更に少食が付くので、余計に悩みます。

    外した時のショックも…。
    ギャル曽根のように食べれたら、こんな悩みは無いだろう…。食べたいと思った物を片っ端から食べれば良い。

    まぁ、その代わり、食費で悩むだろうが(笑)


    しかし…幸せな悩みだ。

    食欲無い時の分を置いておけたら良いのに…。
  • あや。 
    9/15 15:11

    あー、ありますよね。そういう事。私は悩んで外すよりは、目が欲した物を食したら「コレじゃなかった…」というのが多いです。視覚と味覚、頼むから回路をつないでくれ、と切に願う日々です。

    まぁ、食は生きるために必要不可欠ですからね。仕事よりも重きを置くのは分かります。が、働かないと食べられないのが現実ですよ

    鶏と卵…みたいな感じですね。

    今日も程よく悩んで下さいね。外した悲しみ、悔しさは次の喜びのためのスパイスですよ、きっと(笑)
  • ゆりか(休戦中でごめんなさい) 
    9/16 01:07

    私も食に関してちょい厳しいです。こちらも食い意地が張ってると言われかねない点もありますが。会社の社食の不味さには諦めましたが、外食する際には、絶対にハズレたくない!!って思ってます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)