綾瀬“青山千洋”はるか



ども、9月の20日くらいまで例年よりも3度は気温が高いという話を聞いて倒れそうになった岡田達也です。









新神戸から東京に戻り中央線に乗り換えた。

電車の中は涼しい。

ホッと一息つく。



すると隣にいた

“汗かきイベリコ豚野郎(自称)”こと筒井俊作が

ニヤニヤしながら話しかけてきた。



「達也さん、綾瀬はるかちゃんが呼びかけてますよ」



「ん?どういうこと?」



「これこれ」



指さされた先には……






よく見て欲しい。

彼女の口元から「タッチュ♥」という吹き出しが出ている。


「これは、たっちゃん、チュウして!ってことですよね?」



なるほど

こじつけにしては上等だ。

だが、そんなことならいくらでも作れる。



「タッチしてよ、チュッチュ!(筒井の学生時代のあだ名)」



でも問題はあるまい。



まあ、どう考えても

綾瀬はるかちゃんがオレや筒井に

「チュウして」とか「タッチして」とかは言わないだろう。



で。

今日は何が書きたかったかというと……。



8月下旬にキャラメルボックスOGの青山千洋の誕生日があった。

その日、おめでとうメールを送ったのだ。

すると返信が返ってきた。

内容は

彼女にしては珍しく非常にまともな文章で

「今は子育てに忙しく芝居を観られないけど落ち着いたら必ず行きますね!

竜馬の片袖を縫っていたのが懐かしいです」

というようなものだった。

これは非常に珍しい。

こんな“まるで社会に適応した人間のような文章を送ってくることは皆無だった”子

当たり障りもなく、キッチリとした文章を送ってきたのだ。

そりゃ僕の驚きは大きかった。



が。

最後の一行に僕は戦慄した。



「綾瀬」



……。

……。

……そうか。

……そうなのか。

オマエは未だに自分のことを綾瀬はるかちゃんだと思っているのか?



青山よ。

オマエが人妻でなければ

劇場の床を引きずり回してやりたいよ。

そして耳元で叫んでやりたい。

「目を覚ませ!」と。



と、そんなことがあった後だから

この広告を見て

一瞬、青山千洋がダブってしまい背中に悪寒が走った

ということが書きたかったのだ。



目を閉じてチュウを迫る青山千洋……。



しばらくは夢に出てきそうで恐い。

筒井、覚えてやがれ。

1回でも出てきたらオマエに責任とってもらうからな。







では、また。





 
  • コメント(全5件)
  • マス 
    9/4 11:03

    青山さんさすがですね(笑)達也さんの日記を読んでいると、達也さんは後輩が可愛くてたまらないんだろうなあと感じます

    本当にキャラメルボックスの皆さんは仲良しですね

  • なっち 
    9/4 11:13

    なんだかんだ言いながら、達也さんは青ちひさんの事が好きで、可愛いと思ってるんですよね


    でなきゃ、そんな事思いもしないと思いますよ(笑)

    実に後輩思いな良い先輩ですね

    辞めてしまった後輩にまで、おめでとうメールする時点でホントに優しい先輩だと思います。

    私もこんな先輩が欲しい



  • 和輝 
    9/4 11:31

    …どう責任を取ってもらうのかが非常に気になります(笑)
    しかし岡田さんホントにマメですね!
    皆から慕われる理由が分かります!(´艸`)


  • あこ 
    9/4 12:06

    (ある意味)職場環境がめちゃくちゃいいですよね。
    可愛くてお茶目な後輩と、手を焼きつつ温かく見守る先輩…
    辞めてからもその関係は続く…。
    羨ましすぎる

  •  
    9/4 14:46

    綾瀬はるかを見て、青山さんを思い出す時点で負けてますね…。

    洗脳されてますよ!青山さんに(笑)

    流石、妄想女子と書いて青ちひと読むだけはありますね〜。


    しかし…本当にマメですね〜。
    私も見習わないとな…。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)