あれから1年経ったこと。


2日前の3月11日
あの震災から1年が経ちました。

アメブロでは更新できましたが
GREEではまだ更新できていなかったので
2日遅れになりますが
私の気持ちを書かせて下さいm(__)m


1年前のあの日。
旭川でも揺れを感じました。

その時はまさか
あんな大きな震災だとは思いもせず
テスト中に揺れたから
クラスみんなでビックリしてたの。

それが、帰宅してみると
テレビで流れる津波の映像、
余震、津波の注意報。

現実なのか
信じられずただ
テレビ画面を見つめていました。

毎日増えていく犠牲者の数
一向に減らない行方不明者の数

その数の多さに何も言えませんでした。

1年経った今でも家族、友人など
大切なひとが見つかっていない方もいる。

仮設住宅に住み続けている方もいる。

その方々にはきっとこの1年は
私が想像もできないほど
辛いものだったと思います。

天災は
誰が犠牲になるかなんて分からなくて
どこの地域に被害がでるかも分からない。

でもその被害はあまりにも大きすぎて、
今でもなおその傷は癒えません。

私が今思っていることは

1人でも多くの人が見つかりますように。

1人でも多くの人が笑顔になりますように。

1秒でも早く被災地が復興し、
もとの地域の形に戻りますように。

そして世界中で
この震災を目の当たりにした方々が
決してこの震災を忘れませんように。


この思いが少しでも叶いますように。





これから私にできるのは
笑顔でいることだと思います


生きたくても
生きられなかった人の分
自分の人生を納得いくまで
やり通すことが大切だと思う


だから笑顔で
日々努力して
毎日超絶全速力で
生きていきたいです






Risako