古きもの

だけれども、すごいのじゃい!

と言いたい。

確かにがたは来てるけど。

それでもすごいのだ。

当社比ではあるけどね。

何かというと、皆さんの中にも

いると思うけど、

来年4月で、Windows XPのサポートが

終了しますでしょ?

やたらと家のパソコンがそれを言ってくる。

(分かってるかもだけど、言ってくるのは、

セキュリティソフトの会社ね。

買い換えかOSをアップグレードしろ、と。)

わかってるよ、わかってるけど、

めっちゃ元気に活動中やねん。

私はノートパソコンも持ってるのですが、

そちらは、Windows 7です。

スペックの違いはあるけど、

2倍以上、デスクトップのWindows XPの方が、

処理速度が速いのです。

そんな折、ふと見た英会話学習のHPで、

こんな例文が!

I noticed we're not using Windows XP anymore.

長らく職場を離れてた人が、復帰して変わったことの一つ

上げてる例文なのだけれども。

世の中は、そんな感じなのか・・・。

と思って、軽い目眩を覚えた例文でした。

そういえば、中学校では、英語の授業は英語でやるんですねぇ。

とても良いことだ。

あ、2020年からだそうです。

けど、これから先生になる人は分かってるから良いけど、

今までやってきた先生は大変そう。

英語は学問としては分かるけど、

speakingは出来ませんという先生がほとんどだろうに。

僕の時代は、そうでしたし。

今は、随分違うのかな?

にしても、当分は、Windows XPを使い続けるでぇ〜。


あつを