新リア王

読み終わりまして。

なかなか緊迫感のある、ノンフィクションかと思わされる

内容でした。

ネットで調べてみると、やはり同じ感想らしく、

ついつい青森県の代議士、福澤榮のモデルを

探してしまった。

実際にはいないんだけど。

高村薫さんお「新リア王」は、

父と子の対話なのですが、

ほぼ政治の話です。

ま、やはりというか、かなり難しいですがね^^;

しかし、おもしろかったですよ。