ユーラシアの双子

大崎善生さんの作品です。

ユーラシアの双子 上/大崎 善生
¥1,680

ユーラシアの双子 下/大崎 善生
¥1,680

大崎さんの作品は、他には、「パイロットフィッシュ」や

「アジアンタムブルー」がありますがご存じですか?

大崎さんの作品は、ちょっとセンチメンタルな感じなのですが、

わたくし、結構好きでね。

決してセンチメンタルキックボクサーをやったからではなくて。

分かる人しか分からんな・・・。

ま、説明はしないけど。

久しぶりに大崎さんの作品を読みました。

「ユーラシアの双子」

簡単に言えば、

おじさんがユーラシア大陸を鉄道で横断する

旅行記なのでありますが。

もちろんただそれだけではないわけで。

ぼやっと、儚さが煙ってる。

ブルーな感じ。

大崎作品ですね。

非常にシビアな心の問題があり、

絶妙な距離感で描かれているなと思います。

お時間あれば。オススメです。


あつを