乱反射

貫井徳郎著「乱反射」

読みました。

様々な出来事が複雑に絡み合い、

一つの不慮の事故が起きる。

乱反射。

それぞれの人の日常が章ごとに

描かれていて、めまぐるしく変わっていく。

こちらも乱反射か。

あまりの緻密さにびっくり。

出来事の乱反射もあるだろうけど、

心、というか、考え方というか、

そういったものが乱反射して、

大きな不幸が起こることがあるということを

描きたかったんじゃないかなぁ。

そう感じました。

事故後の、それぞれの人の対応というか、

考え方というか、そういうものも、

とてもリアルで考えさせられました。

面白かったです。


あつを