名もなき毒

宮部みゆきさんの「名もなき毒」を

読みました。

久しぶりに宮部さんの作品を読んだのですが、

とても面白かったです。

そして、周りにありふれている、名もなき毒を、

感じました。

毒というのは、じわっと押し寄せてくるものですね。

毒というのは、まさにpoisonなのですが、

そういう事件を描いていますが、

もう一つ、人間の中に、人間関係の中にある毒が

トータルでテーマになっています。

昨日は、流山児事務所の公演を観てきました。

狭い空間で、殺陣や踊りをやっていて、

エネルギーをとても感じました。

あ、『The Blue Rose』の通販開始しました!

興味ある方は、ぜひ^^

Story Dance Performance Blue the fourth
『The Blue Rose』
DVD(本編85分、特典映像35分)
サイン付きポストカード付き!
お申し込みは、こちらまで!
atsuwoblue@gmail.com

あつを