仮だが

舞台装置で稽古できるのは、ありがたい。

通常は、劇場に入ってからしか出来ないから。

稽古場に、仮の舞台装置を組むと言うことは、

それだけ広い稽古場を借りなければいけないし、

仮の舞台装置分の材料やそれを組む人手など、

まぁ単純に、諸々お金がかかるわけです。

しかし、演じる側としてはとても嬉しい。

そんな昨日は、通し稽古。

仮の舞台装置があるおかげで、いろいろ試せる。

稽古は、今日を含めてあと2日!

本日は、衣装&カツラを付けての通しもあります。

どんなことになるか、楽しみだ。

さて、仮という言葉、何回使ったかなぁ?(笑)


あつを

 
  • コメント(全1件)
  • ユナ 
    2/17 20:55

    あつをさん
    仮です



    私は今日 地元の小さな劇団の公演を観てきました
    IP公演とやらで 終わってから 公開ダメ出しがありまし

    4月には 上野小劇場で本公演だそうで


    前世の記憶を持つ 6人の多胎児が産まれるまでの間 お互いの過去を語り合う、、、と言う内容で
    白かったです


    私の前世は 中世ヨーロッパの女性で
    男性と一緒に戦いに行くような人だったそうで

    あつをさんは 前世とか気になりますか


    お稽古 身体に気をつけて 頑張って下さい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)