稽古、始まりました

『隠し剣鬼ノ爪』、『盲目剣谺返し』の

合同の読み合わせがあり、

昨日は、それぞれのチームに分かれ、

稽古が始まりました!

最初の稽古は、少しずつ台本を読み進めながら、

確認しながらの稽古でした。

明日からは立ち稽古。

盲目であることの精神面、肉体面、

諸々探っていくことがたくさんあります。

一つ一つ見付けていきたいと思います。


あつを

 
  • コメント(全2件)
  • ユナ 
    1/20 16:05

    あつをさん
    疲れ様です



    目が見える事が 当たり前の生活をしている私には 想像出来ない 感覚があるのでしょうね


    頑張って下さ



  • バッシュ 
    1/21 06:10

    落語は、盲目噺 定番ですから、三之助師匠と一杯呑んだら、ヒントになりそうですね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)