公共性

最近、ツイッターでの騒動などがありましたが・・・。

どこまで事実、あるいは真実か。

わからないですよね。

事実って、受け取り方で変わるし。

誰でもがツイッターやブログという、

公共性を持ったツールで発信できる状況で、

それがその人にとっては事実でも、

違う人にとっては、事実ではない事柄が

まるでそれが真実のように広まってしまう現実。

かなり怖いです。

その公共性を、個人が個人の尺度でバラバラに認識している現実。

かなり怖いです。

人のつぶやきを見ていて、そんなことを、最近ふと考えてしまいます。

あ、『降りそそぐ〜』となんの関係もないけどね。

明日は、通しです。

毎日、なかなか良い酒を飲んでいます。

あ、高いお酒を飲んでいるという意味ではなく。


あつを