賢治島探検記初通しとお客さん参加型について

  • 大内厚雄 公式ブログ/賢治島探検記初通しとお客さん参加型について 画像1
昨日は、初めて通しました。

ハーフタイムシアターと同時並行なので、

スタッフさんが観に来た通しは、すでにやっているのですが、

その時は、説明しながらの通しで、

途中で止めながらの通しでした。

公式HPで発表になっていますが、

日替わりで演目が変わりますから。

http://www.caramelbox.com/stage/ke...

賢治島探検記では、芝居中で、

3つの賢治作品をやります。

『どんぐりと山猫と馬車別当』
or
『注文の厳しい料理店』

『ゴーシュ弾かれのセロ』

『光速銀河鉄道の夜』

です。

さらには、お客さんも演奏などに参加していただきますよ〜。

その場所とは、

『ゴーシュ弾かれのセロ』の演目が終わった後、

ファンタジックシアター「ケンジ先生」というお芝居で

西川さんが歌った、“風の転校生”を

みんなで歌いながら演奏します。

それに、観に来たお客さんも歌ったり、

演奏してもらったりして、

みんなで一緒に楽しもう!と画策しております。

そんな賢治島探検記。

初めて通しましたよ。

ほぼ全員休む暇なし!

水面下で足をバタバタしてるけど、水面上は優雅な水鳥のごとしw

でも、観に来たお客さんに、がっつり楽しんでもらうために、

もっともっとがんばりまっせ。

写真は、終わった後、何人かで飲みに行ったときのもの。

楽しく飲みました〜。


あつを