自己紹介

ログイン
3日以上
魅せる和太鼓アーティスト大塚宝

東京都出身。
幼少の頃和太鼓に魅せられ、和太鼓の元祖といわれるプロ団体に入門。
後に師範となり道を極め以後、独立。

更なる和太鼓の進化を求め、和楽器と洋楽器を融合させたロックバンド「六三四-MUSASHI-」結成当初より参加。


1998年「K-1グランプリ」東京ドームゲスト出演。

1999年南米ツアーにおいては2万人の動員を収める。

2000年「フジロックフェスティバル」出演。
CDアルバムリリース・コンサート・イベント出演、テレビ・ラジオ出演等。

2005年世界遺産「日光・神橋」のテーマ曲{和太鼓組曲「神橋」}の作曲を依頼されその演奏も手がける。


演奏活動のほか、自らプロデュースする和太鼓「宝塾」を旗揚げし、後進の指導にも力を注いでいる。