『がんづき』

  • 大友典子 公式ブログ/『がんづき』 画像1
…(^_^;)って、全国共通の食べ物だと思ってました。


(-_-;)でも、違うんですね!!



先日のレッスンで、

美香さんも、玉川さんも、鈴木さんも、(多分、おぎのさんも…)

『がんづき』をご存知ない…という事が分かり、びっくり!!


(ノ゜O゜)ノ
「??どうしてなの〜??」



φ(.. )早速、ネットで調べてみると…


がんづきは、

雁(がん)の肉に似ている事からその名がついたそうで


岩手県、宮城県では、農作業の合間や、おやつとして昔から食べられているそうです


蒸しパン風、ゆべし風などがあり

(^o^)写真は、ゆべし風のもので、モチモチしています。


上にクルミがまぶしてあって、美味しいんですよ〜。


すあま、ういろうに似ているけど、ちょっと違う…。


『がんづき』地域限定品の和菓子だったのね…。


(-.-;)初めて気付きました…。