☆WLeague2011-2012☆

  • 大神雄子 公式ブログ/☆WLeague2011-2012☆ 画像1
いよいよ明日2011-2012シーズンが始まります。


いつもの事ながら、少しだけ私の独り言を聞いていただけたらと思います。

昨季はファイナル第二戦を迎える前日に東日本大震災があり、日本人として決して忘れてはいけない大きな悲しみを受けました。

私達はファイナル第二戦の会場である郡山で練習している途中で、地震が起きたこと今でも鮮明に覚えています。
そしてあの時の恐怖も身体に残っています。

震災後、ずっと続けて挑戦してきたWNBAのトレーニングキャンプのオファーをもらい、体づくりを続けてきました。
バスケットがやりたくてもやれない方たちがたくさんいる中、プレーできる環境を作って頂きました。
自分に何ができるか自問自答を繰り返した時に、日本人を代表してアメリカで日本人のパワーを見せつけてやる!
その気持ちしかありませんでした。
どんな厳しい練習も、どんな苦しい環境でも日本でがんばってる皆さんがいるから踏ん張れました。
それが一番のパワーになって毎日を一生懸命やってこれました。

日本に帰国してからは、どんなことよりもオリンピック予選のことしか頭にありませんでした。

全て皆さんが立たせてくれた場所です。

全て皆さんの目標を代表して立たせてもらいました。

皆さんに恩返ししたくて、それは結果でしかない、そう思っています。

しかし、アメリカでも戦力外、オリンピック予選は3位...
皆さんにパワーをあげられず、歯がゆい思いをさせてしまいました。


震災後に日本離れること対して、逃げるのかとか代表の活動を離れることに意見を言ってくださった方もいらっしゃいました。

本当にその通りだと思います。

日本でやれることもたくさんあります。
日本人としてやらなくてはいけないこともたくさんありました。

しかし私はアメリカ挑戦を選びました。


いろんな感情が自分の中でいったりきたりしていて...
大会が終わってからはしばらくは人前に出たくなくて、そんな自分に腹が立って...
一人で考えては後悔ばかりで...

インチョンでのオリンピック予選から4年、その大会からこれじゃダメなんだとプロ宣言をして、アメリカに挑戦を始めて...
環境を変えて取り組んだ自分自身のスキルも、結果は同じでした。

全ては自分の力不足です。


未だにこんなことを考えてる自分がいるから勝てなかったし、これが自分の弱さなんだと思います。

本当にすみません。


でも、目の前に勝負する場所があるのなら、それに向けて自分自身を追い込まなくてはいけません。
それがプロだと思います。


皆さんのいろんな思いを胸に明日コートに立ちたいと思います。

一戦一戦を全力で戦います。

どんなに苦しい時も一緒になって戦ってくれたみなさんと今季も一緒に戦わせてください!


Never forget 3.11

JX PRIDE!


今季も熱い応援よろしお願いします!


大神雄子

いつもお世話になっております、ナイキさんがブレイブ5のiDを作ってくれました。
クッション性、踵のサポートも抜群なので安心して履いています。
いつか皆さんの前でお披露目します!