思うこと…

あっと言う間に4月ですね。

桜も満開のようですが…なんだか桜をのんびり見るような、そんな気分にはなれないものですね。


いつ地震が起こるかも分からない…緊張状態は続きます。



せめて放射線、目に見えればいいのに…

それはそれで恐いんだろうけど…。



私が思うに放射線って槍みたいな感じで、目に見えない大きさで、体を通り抜けていく。

遺伝子を傷つけて。


傷ついた遺伝子は本の姿に戻るのかな?


聞いた話では戻らないらしいけど。



直ちに影響がないレベルってことは…まぁ、かすり傷程度ってことなのかしら?

でもずっーとかすり傷つけられ続けたら…痛そうです(~_~;)


遺伝子が…かわいそう。



現場でみんなのために必死に頑張ってくださってる方々がいるということを忘れないで過ごさなきゃですね。