魔法のジョッキ 第一検証

昨晩の晩酌で『魔法のジョッキ』試して見ました!

内容量は500缶だと少し余っちゃうので400ccぐらいかな?

ちょうど良いので、余った分とジョッキに注いだ分でのどごし、口当たりに如何程の体感変化があるのか検証。


魔法のジョッキは最後まで美味しく感じられたのに対し、缶の方は何故か苦みが増し旨みが落ちた様に感じられました。


試しに缶に残った分をジョッキ注いでみましたが、旨みは落ちたままでした。


第一検証では
魔法のジョッキで飲んだ方が美味しい!


次回は同じ量を魔法のジョッキと別のグラスに注いで検証してみたいと思います。

 
  • コメント(全1件)
  • ハル。 
    6/24 16:27

    ネーミング通り「魔法のジョッキ」なわけですね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)