233 こ目の幸せ 2nd

  • 小川賢勝 公式ブログ/ 233 こ目の幸せ 2nd  画像1
  • 小川賢勝 公式ブログ/ 233 こ目の幸せ 2nd  画像2
  • 小川賢勝 公式ブログ/ 233 こ目の幸せ 2nd  画像3
子供の頃、鯛の骨が喉に刺さり、口の中に異物感があると美味しく食べることが出来なくなってしまったわたくし。

『魚は骨があるから…』

の言葉を聞き、百百川東京の料理長は丁寧に骨を取って賄いを作ってくれました。

本当なら、夜のバイトで賄をいただくので、百百川で食べなくても良いのですが、何より愛情たっぷりで美味しいのです



料理長曰く
『料理は愛情が無いと、美味しくならない』



私は皆の愛情で
ぷくぷくです





※写真=百百川東京料理長
デフォルメ加工済み(笑)