身体が甘い…

  • 小川賢勝 公式ブログ/身体が甘い… 画像1
  • 小川賢勝 公式ブログ/身体が甘い… 画像2
  • 小川賢勝 公式ブログ/身体が甘い… 画像3
金曜日の朝振りの我が家への帰宅



相当、眠いです(笑)



でも、充実感も半端ねぇ




ここ数日、あるものと闘っていた。

店の一昨年前の売り上げである




通常は昨年の売り上げと闘うのだが、東北地震の影響で数字は見えていない。

そこで、一昨年前の数字と言う訳だ。



金曜日はランチを終え、そのまま居酒屋の仕込み。

昨昨対の数字を越える為には、行かなければいけないラインがある。

まずは、それを越えなければ、明日は見えない…

ガムシャラにお客様とコミュニケーションをはかる。

ご来店いただく→楽しんでお帰りいただく。
この繰返し…


この単純な繰返しだが、お店のシステムが完成していなければ、それもかなわないだろう。

店内で働く仲間を信じひたすらご案内する。



昨日もモナリ座稽古があるので、帰宅…と言うか、休みの予定


しかし、気持ち良い酒を飲むためには越えなければいけない数字がある…

だが、何のために生きて来たかと言えば、稽古を休むのは本末転倒の話だ。


しかし、今しか出来ないこともある。



仕事着のまま、稽古場に向かい、そのまま仕事に復帰する


俺も無茶を言うが店長も無茶苦茶を言う。



だが、その通り行えば、お互いの筋もたつ。


『やってやる




稽古場から帰ると、皆の協力でほぼ満席


以前紹介した帝国ホテル近くでランチを行う、美人
もと教え子も友達を連れて、ご来店頂いていた。



改めて思う。
『奇跡とは待つものではない。
起こすものだ。』



先程、帰宅した。
味噌汁が旨い