ムスカリ

  • 小川賢勝 公式ブログ/ムスカリ 画像1
居酒屋。
コップの割れる音。

OFF店長「給料から引いて置くからな!」

休憩室。
ぼーっと座っているヒギリ。そこに雪子が入ってくる。

ヒギリ「自分が思ってるほど、人生うまくいかねぇなぁ」
雪子「そうでうすね。」
ヒギリ「俺、たぶんこの仕事向いてないんだよ。」
雪子「そんなこと無いと思いますよ。」
ヒギリ「そうかな?」
雪子「そうですよ。」
ヒギリ「じゃぁ、悪いのはあの店長だ!」
雪子「それは違うと思うけど…」
ヒギリ「そうかな?」
雪子「そうですよ。人それぞれ、良いところも悪いところもありますから。」
ヒギリ「そうだな。(雪子の手首に目をやり)また、どじっこか?」
雪子「……これ、自分で切ったんです。」
ヒギリ「ふ〜ん。俺なんか仕込み中に指先落としかけたんだぞ。見るか?」
雪子「そうじゃなくて。私、リストカットしてるんです!」
ヒギリ「…だから?」
雪子「だからって…」
ヒギリ「それを俺に話してどうして欲しい?」
雪子「…別に…」
ヒギリ「なら、何だっていいじゃねえか(答え)」
雪子「…そうだね。」
ヒギリ「人生なんて足掻いてなんぼさ。甘んじて過ごすのなんて生きてることにならねぇ。変わりたきゃ、足掻きゃいい。でも、思ってるほどうまくいかねぇけど、そのままよりは足掻いた分少しは心がましになってる。」

ヒギリのズボンのチャックが開いている。

雪子「チャック開いてますよ。」
ヒギリ「少し熱い話したから、クールダウンしてるんだよ。」
OFF店長「ヒギリ、いつまで休憩とってんだよ!」
ヒギリ「へ〜い。」

雪子、自分の手首を見つめる。



Copyright(c) 2012 小川賢勝 All Rights Reserved.