扁桃体の暴走

いやぁ〜寒い(>_<)

堪らんです


堪らんと書いていたら、雪が降ってきました




『扁桃体の暴走』と小難しいタイトル書きましたが、内容も小難しいです(笑)

扁桃体とは脳内にあるアーモンド位の大きさのもので『不安や悲しみ』と言う感情を司るとろです。


で、その『不安や悲しみ』が暴走すると言うことは

言い知れようもない不安や悲しみ…所謂『うつ』と言う状態になる。



断って置きますが、私は『うつ』ではありません。


お芝居を始めた当時、人間の感情は何処から来るのだろうと、心理学やら哲学やらと色々読み漁る内に『カウンセリング』に興味を持ち、一時期はそんな本ばかり読んでいた時期もありまして…で、昨晩TVを見いたら『うつ病』をテーマにした番組が放送されていまして、久し振りに色々な事を思い出しました。


うつ病は扁桃体の暴走をDLPFC(思考を司る)が制御出来ない事で生じる病気で、最新の治療は、この扁桃体とDLPFCの両方に影響がある25野と言うところに電気的な刺激を与えて、暴走を制御抑制させると言う…
と、小難しい事を書き連ねた所で何の足しにもなりませんが、番組の内容で私が注目しものがありまして

『認知行動療法』

と言うものです。


『認知行動療法』とは、行動の結果が『失敗』だけではなく多面あるものだと理解させ、自分の行動の結果が『失敗ではなかった』と認知させ肯定的に考えられる様に訓練して行くと言うものです。


私が以前書いていたらブログ。

『幸せ探し』

と言うのがありまして、それに似ているなと思いました。

1日一個、幸せだと感じたら忘れないように、書き留めて行こうと言う試み。

一年間行って一応終了しました。


これは、日本人は生まれてから成人するまでの間に14万8千語もの否定的な言葉を耳にしながら育つと言い事を知り、『幸せ探し』を読んで、他の方々も少しでも肯定的な考えが出来るようになればいいなぁ〜と思いから一年間続けました。

『アファメーション』


自分に対し意識的に肯定的な言葉を掛けると言うもの。

結構キツかったでが(笑)
思い出したので、これを切っ掛けに、此処でもやってみようかと思うのですが、どうでしょうかね


 
  • コメント(全2件)
  • 白桃花♪開運画家 
    2/16 18:21

    生、精神世界コミュやそのオフ会にぜひ遊びにおこし下さいませ。


    長く止まらなくなりますので長文コメは止めておきます。




    寒いですね

    寒さで引き締まりま

  • ハル。 
    2/16 18:27


    レッスンお疲れ様


    321…黒丸

    182…

    いつも感じることですが なんて言葉巧みなのかと…

    例えるなら賢勝=太陽のような存

    自分=太陽がないと輝けない月

    月は太陽に出逢い[うつ状態]から抜け出せました。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)