努力

  • 小川賢勝 公式ブログ/努力 画像1
本日、最終稽古、終了しました。


努力とはどこから何処までが努力なのだろうか



例えば、10メートルのパットをカップに沈めるに、10回入ることを目標とする人と90回入ることを目標とする人と居るかも知れない。

片方は、10回入るのに50回叩き。
片方は、10回入るのに100回叩いた。

どちらを努力と呼ぶのだろうか



10回入るのに100回叩いていた人が50回で10回達成出来るようになることが努力なのか




どちらも努力だと言う人も居るかも知れない。

逆にどちらも努力ではないと言うかも知れない。


では、万人が万人、努力だと認める努力とはどの様な努力なのだろうか




努力とは、自発的なプロセスにより、好ましい状況を実現させるために、全力を傾けるもの、らしい。


では、全力とはどこから何処までが全力なのでしょうか



百回腕立て伏せができる人が、百回腕立て伏せをするとこが全力なのか



では、百回腕立て伏せができる人が、百五回出来るように、全力を傾けて百一回二回と伸ばして行くことが努力なのか




しかし、百五回腕立て伏せが出来ると、お金を頂いて百回二回しか出来なければ、これは詐欺だろう。


私は役者だと言って、お金を頂いて招いた舞台で、セリフもまともに喋れなければ、これは詐欺だろう。





やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かぬ。



是非、全力の舞台を観にお越しくださいませ