成人の日

気が付けば『成人の日』だったのですね



未だに15日のイメージが払拭できません




もうすでに、二回目の成人式を終えている私ですが、初めの成人式は田舎の都合と言う奴で、4日に帰郷してみれば、成人式は3日に終わり、幼馴染みの顔は未だに高校の頃の面影のまま…


何かしらの成人の誓いめいたものがあったかと振り返って見たものの、余りにも遠い記憶で靄の先にはウスボンヤリと『大っぴらに酒が飲める』と見えるのみ(笑)


あの頃の俺と今の俺が何か違うのかと言えば、根っこは同じですからねぇ〜

経験を重ね、物事に関する自分なりの解釈が増えただけ…


解釈だって、歴史の教科書に似ている。

新しい事実が発見されれば、全てが刷り直される。



成人式をしたからと言って、大人になる訳が無いのは誰もが知っていることだろう。


成人式とは、責任と言うものを意識させる日。だと俺は思う。

そういう意味では、その前から成人の人も居れば、30を越えても成人を迎えられない人も居る。


自分の生き方に責任を負える成人になって貰いたいと切望する。



と、気が付けば日替わってる