川の流れのように

  • 小川賢勝 公式ブログ/川の流れのように 画像1
  • 小川賢勝 公式ブログ/川の流れのように 画像2
  • 小川賢勝 公式ブログ/川の流れのように 画像3
美空ひばりさんの名曲を思い出しました。


学生の頃、北海道で行った、昆布干しのバイト。

ホタテの養殖の手伝い。


警備保障、花の機動隊。
東京での初めての仕事。


居酒屋。

荷揚げ屋。

ダクト清掃。

小屋付き。
舞台の管理業。

家電量販店。



ずっと続いてきたのは、役者稼業…


北は北海道から、南は九州まで行っていた、学校巡業。

多いときは、年間100ステージ以上。3日に1回はステージに立っていた計算になる。


何だかんだと毎年舞台に立ってきていたが、今年は一度も舞台に立てていない。

これでは本末転倒ではないのか




と、振り返って見たものの、後悔はこれっぽっちもないが




今行わせて頂いている演劇の講師業。
人との携わりなのでムカつくことも多いが、それ以上に得るものも多い。



…劇団での演出を行っていた頃の事を思い出した。


『こんなに練習やってきたのに



ダメ出しを行ったときに涙ながらに投げ付けられた言葉。


確かにやったのであろうことは見て取れる。しかし、結果が伴っていない。

その時の俺の言葉は、死刑勧告にも匹敵したのかも知れない。


しかし、妥協する訳には行かない。


…と、書いていると何と融通のきかない人生なのかと、熟感じてしまう。


もっと巧く立ち回ることも出来るだろうにと、自分に問い掛けて見たくなる。



しかし、それで良いと思うのです。

納得のしないものに対し、納得した振りはやはり出来ません。



読み返してみると、何と脈略もなく…川の流れのようなのだろう



あぁ〜




ジップロックに刻んだ、ネギ、豆富、豚肉を入れてレンジでチン


今日はプチ鍋で乾杯

 
  • コメント(全2件)
  • ニャンたちのかあちゃん 
    11/23 06:39

    マサカツさんが立つ舞台
    観ることが出来なかった




    今年1年は、何度か東京に足を運んで舞台を観てきたけど、
    とうとう観れなかっ




    来年は、1月の舞台を最後にするつもり


    3月にレッスンへ覗きに行くかもだけど




    マサカツさん!
    魅せてくださ

  • 白桃花♪開運画家 
    11/23 10:43

    三大待ち遠しいもの

    生の立つ舞台
    改築中の歌舞伎座と庭園美術館のリニューアルオープンです

    先生は続けて欲しく存じます。


    このへんは、石をぶつければという表現できるほど、元芝居をやっていた、元女優、元モデル、昔バンドをやっていたけどね、昔は漫画家を…などはゴロゴロいます。私の周囲にも


    でも今は…?、みんな辞めて本業をすり替えてゆく。時には不本意ながら

    本音を生かし生きる中心になることを長く続けているかたは とても少ないです

    …私より先生のほうがきっと少し器用だと思います。人生に対して何かのスタンスや本音主義は近いものを感じますが。


    先生が立つ舞台は絶対、観に馳せ参じま
    (親の葬式以外)




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)